服 行事 服
2012-09-20 (木) | 編集 |
子供が数えでいくと両方とも七五三を迎える。

来年やってもいいのだが、いかんせん来年は小学生。
今のように、親の仕事が比較的楽な日に、平日でも休ませてお宮参りとはいかないので、
今年やることにしました。

って、娘の三歳は私が着付けをしたのだが、
七歳の帯なぞは、無理だと思う。
あと、手持ちの着物でサイズがあわない。(娘が大きい)

というわけで、七五三の服を2人分 どこからか調達してます。

親の服もどうにかせねば。
三歳の時の服があるはず。
引越しの時にどこに片付けたやら。。。
探さなくては。


そういえば、卒園と入学式の服も考えねばなるまい。
そして、その時の親の服も。
私は、世間一般的なかわいいママを目指してはいないので、
大手スーパーで売られている、春色パステルカラーのママスーツは着ません。
あれはお金の無駄だと思う。
たぶん、七五三の時に着るワンピースか、仕事用のスーツの中のシャツを手持ちのグレードアップのにするか、友達の結婚式の時に着たのにするか。
さて、これらもどこに片付けたっけなー。。。
MT車
2012-09-09 (日) | 編集 |
スポーツ車が大好きだ。

愛してやまない車種があり、
就職したら購入しようと夢みていたら、
就職した時には、販売が終わっていた。

おそらく、あの時に無理に買っていたら、
私の人生は大きく変わっていただろうと思う。

ふと、思い出していたら、
スナフ(同じ趣味)が、
「あー、MT車を久しぶりに運転したいなー。」と。
なんて気が合うんだ!!
そういえば、今から行く先にスポーツ車がおいてあったという話になり、
夫婦そろって、新型を鑑賞した。

やはり、このシートが心をつかむね。みたいな話をして、カタログを探す。
「何かお探しでしょうか?」
営業マンがやってきた。
カタログの探している旨を話すと
「今お乗りの車種は?お子さんがいるなら大きい車がいいですよ。」
大きな車がこれから我が家に便利なのは、君に言われなくてもわかってる。
今、私たちが探しているのは、全然違うタイプだということもわかってる。

このメーカーはいつもこうだ。
車メーカーは、いくつかあるが、2社を除いて、
お客さんがほしい車 ではなく、売りたい車を言ってくる。
お客さんを見て、どんな車を売るか、決めて話しかけてくる。

私は、車に夢を持つタイプだ。
車に乗った時のワクワク感や、見た時の美しさ、かっこよさ、所持している満足感を感じたい。
たとえ、それがたった今、現金につながる客ではなくても、
「こんなかっこいい車を売ってます!うちのファンになってください。」
この姿勢を大事にしたい。

日本は、車産業が経済の大きな一部を担っているらしい。
夢を育ててほしいものだ。
ケーキ
2012-09-09 (日) | 編集 |
おいしいケーキが食べたい。
と、ほどほどの距離でおいしいケーキ屋さんを検索して行ってみた。

人気のお店で、外観もヨーロッパ風で素敵。
中は行列になっていて、行列になっていても、イライラしない工夫がみられた。
ケーキは、特別な日の食べ物だし、こういうのいいよね。
しかし、あんまりおいしくなかった。
価格は安めだけれど、微妙な感じ。

不満を抱えていた時、ケーキのアウトレットのお店の前を通りかかったので、入ってみることに。
外観は、「え、こんなところでケーキ?」という見た目。
工場の一部で売ってるからね、こんなものでしょう。
価格は、さすがにアウトレット。
定価ではないけれど、投売りでもない。
食べてみたら、最初のお店よりも断然おいしかった。

私の味覚が庶民すぎるのかもしれないが、
リピートするとしたら、見た目が悪くてもおいしいお店にする。

ケーキ美味しいねぇ。
とか言いながら、これを自分のお店に生かそうとたくらんでいる。